飛翔clubブログ

キホンのキ!!

  • 2010年11月02日更新

    こんにちは!

    今回も「柔整理論」の授業にお邪魔しました。

    今日は  骨格  の授業。

     

     

    いつもにぎやかな学生さんも、授業となるとみなさん本気です。

    教室では、写真や図を見ながら集中して書込みをしています。

      

     柔道整復師は、昔は骨つぎさんとして骨折の整復を仕事としていた職業でした。

    どういう骨が、どこに、どのようにしてついているのか。

    そしてそこに、筋肉はどうついているのか。

    そこがわからなければ、始まりません!!

    柔整解剖学は柔道整復師のキホンの「キ」なのですね。

    ちなみに、 本校の柔整Ⅱ部(夜間部)は、夕方の6時過ぎから夜9時過ぎまで授業があります。

    みなさんバイトやお仕事などの後に本校で柔道整復師を目指して日々学んでおります。

    夜遅くまで、お疲れ様でした!