飛翔clubブログ

大谷先生講習会

  • 2010年12月03日更新

    11月28日(日)に、Doctor of Chiropracticである本校鍼灸師学科講師の大谷素明先生による講習会が開催されました。
    この講習会は、部位別、疾患別における治療法の習得を目的としています。
    今回は「腰臀部(各種腰痛)に対する手技療法」についてでした。

    講習会の中では前半に座学・説明を聞き、後半で受講生同士で手技を実際に行っています。
    治療に用いるテクニックとしてスラスト、モビリゼーション、ストレッチ、筋エネルギーテクニック、トリガーポイントのための筋触診と治療など、オールラウンドな治療を目指した内容となっています。



    大谷先生プロフィール

    ホリスティックヘルス大谷治療院院長 大谷 素明 DC(Doctor of Chiropractic)
     1973年 関西鍼灸柔整専門学校卒業 鍼灸師/あ・マ・指圧師免許
           在学中には和田清吉先生の和田大学堂にて研修。
           昆健一郎先生の経絡研究会で研修
     1975年 東京教育大学教育学部理療科教員養成科卒業
           教育大にて臨床専攻生として鍼灸の臨床・研究にたずさわる(1975~1977)
           神奈川県立七沢リハビリテーション病院、東洋医学科に勤務(1976~1977)
     1978年 渡米
     1981年 パーマー・カイロプラクティック大学卒業(米国・アイオワ州)
           学位 Doctor of Chiropractic     米国カイロプラクター国家試験合格
           カリフォルニア州カイロプラクティック開業試験合格(1982)
     1983年 東京渋谷にてホリスティックヘルス研究所・大谷治療室開業
           東京衛生学園講師(1983~現在に至る)
           筑波大学理療科教員養成施設非常勤講師(1984~1996)
           早稲田医療学園講師(1984~2005.9)
           筑波技術大学非常勤講師(1988~現在に至る)
     1997年 東京・目黒区の現在地に治療室を移転、現在に至る。
     2005年 東洋鍼灸専門学校講師
     2008年 長崎柔鍼スポーツ専門学校講師

     

    書籍紹介

     クリニカル マッサージ/医道の日本社     カイロプラクティック スキル/医道の日本社
     オステオパシー テクニックハンドブック/科学新聞社


     

    受講生には県内の整骨院・鍼灸院の先生方の参加も多く、本校の学生もその中に混じり、新しい技術の習得に向けて頑張っています。
    次回は、1月23日 ~下肢(膝痛・足の痛み等)に対する手技療法~ を行います。