飛翔clubブログ

12月11日更新 鍼灸師学科 臨床実習

  • 2013年12月11日更新

    みなさん、こんにちは(´∀`
    今日は鍼灸師学科の臨床実習の様子をお伝え致しますc_04 c_01

     

    鍼灸師学科は3年生の後期になると臨床実習が始まります
    臨床実習は学生が指導教員のもと、一般の患者さんに対し、問診から始まり、病態把握などを行い

    実際に治療をするという授業の一環です。

     

     

    この実習は毎週木曜日の午前中に8時半~13時まで行われます。
    患者さんの症状はまちまちで、学生はその日その日の患者さんに対し、より良い治療ができるよう頭を

    抱えて日々頑張っています。
    今回は過去に頚椎のヘルニアをして、腕が上がりにくい患者さんに対し治療を行いました。
    学生は今現在もっている知識を最大限に活用し、患者さんにあった治療プランを組み立てていきます。

     

    実習が終わると、指導教員を含め、反省会を行います。
    反省会では、「問診の際、なぜあのような質問をしたか?」

    「治療ではなぜそこの経穴(ツボ)に鍼を刺したのか?」

    など細かに確認を取り合い、次回の実習につなげるための話し合いを行います。

     

    2013.12.10 blog

     

    卒業まで3ヶ月をきりました!!

    これからも、皆さんが日々成長し、活躍できるよう応援しています