飛翔clubブログ

幼児体育指導者検定

  • 2014年10月07日更新

    みなさん、こんにちは(・∀・)ノ

     

    長崎では、今日から3日間”長崎くんち”が開催されます♪♪

    校内にもお囃子が聞こえ、長崎駅前もたくさんの人で賑わっています

    写真が撮れたら次回のBLOGでアップしますね!!

    お楽しみに

     

    さて、今日は8月に試験が行われた「幼児体育指導者検定」に見事合格した保育こども学科の学生達をご紹介致します

     

    8月26日に福岡県で行われた「幼児体育指導者検定2級」に本校から、3年生8名、2年生1名の合計9名の希望者が受験しました。

     

    「幼児体育指導者」は、幼児期の子どもたちに体育のおもしろさやすばらしさ、からだを動かすことの楽しさを伝える仕事です。

    「幼児体育指導者検定」では、幼児体育に関する基礎知識やお手本として相応しい運動指導法について、「発育発達」「幼児体育」等の理論、「リズム体操」「手具の体操」「マット運動」などの実技について、その指導レベルを認定します。試験は、筆記試験と実技試験があり、2日間にわたり行われました。

     

    本校の学生達もこの2日間、互いに協力しあい熱心に取り組み、無事参加した9名全員検定2級に合格する事ができましたキラキラ

     

    10.7

     

    また、幼児体育指導者検定の主催者の方からは、検定の合格結果通知と合わせ、当日本校の学生達が会場の準備や後片付けなど率先して手伝ってくれました。とお褒めの言葉をいただきましたc_03 c_05

     

    先月末に「幼児体育指導者」の認定証が届いたので、みんなにこやかに記念撮影ma_089

     

    合格した9名の皆さん、おめでとうございますキラキラ

     

    10.7