飛翔clubブログ

鍼灸師学科 特別講義

  • 2015年06月25日更新

    みなさんこんにちは

    ジメジメとした梅雨の天気が続いていますねillust228

    風邪も流行っているようなので、体調管理には十分気をつけてくださいね

     

    さて、今日の飛翔clubブログでは、昨日行われた鍼灸師学科の特別講義の様子をご紹介致しますc_03 c_04

     

    6月24日(水)、「東京医療福祉専門学校」の鍼灸マッサージ教員養成科の学科長 大内先生と教員養成科専任教員 橋本先生にお越しいただき、特別講義が行われました

     

     

    blog

     

    まずはじめに、はり師・きゅう師の資格取得後、臨床を重ねより深い知識や技術を習得した臨床家やはり師・きゅう師の養成学校の教員になるためのひとつの手段である「教員養成科」について大内先生よりお話いただきました。

     

    次に、【和む鍼、日本式優しい鍼灸治療について~経絡治療に関して~】をテーマに、腰痛がひどく慢性化している学生をモデルに、経絡治療のスペシャリスト橋本先生による腰痛の治療法を実演していただきました。

     

    「経絡とは何だと思いますか?」という橋本先生からの質問からはじまり、施術法についてだけでなく、実際に治療を行う上での、患者さんへの対応法や、予診、問診、施術、といった診察の流れについても講義して頂きました。

     

    患者さんとのやりとりや話し方、治療しているときの動きなど細かなところまでわかりやすくご指導いただき、学生たちは興味深く、真剣に先生のお話を聞いていました。

     

    講師紹介

     

    学生たちにとって、鍼灸の活用・研究、将来の可能性などを知る有意義な時間となりました。

    大内先生、橋本先生。遠方よりお越しいただき、ありがとうございました