飛翔clubブログ

救護ボランティア活動

  • 2015年11月06日更新

    皆さん、こんにちは(´∀`)♪

    10月31日・11月1日に『長崎県高等学校新人体育大会柔道競技』が行われましたc_05 c_03

    本校の柔道整復師学科の先生と学生たちが、会場内に救護ブースを設置し、負傷した選手の救護やサポートを目的としてボランティア活動を行いました。

    今日はその様子をお伝えします

     

    救護

     

     

    授業では体験することのできない、実際の患者さんを相手に先生が行う施術の様子を間近で見ることができました。先生の指導のもと、包帯やテーピングの巻き方を教わりながら救護活動を実際に行うことができ、学生たちにとって有意義なものとなりましたキラキラ

     

    大会に参加された選手の皆様、救護活動に参加した先生や学生の皆さん、お疲れ様でした